引き寄せの法則

こんばんは♪

しあわせ案内人  おいかわのりこ です😊

会員さんたちを見てて改めてしみじみ感じることがあります。

みなさん、ホントに結婚したいと願い会員になられます。

私は同じことをどの会員様にもお話しします。

でも、活動は皆さんさまざまなんです。

活動開始との同時に申し込みがあります。そこでとりあえず会ってみようと一歩踏み出せる人は、その後も縁を引き寄せていきます。不思議とお申し込みをした方からもOKをもらえることが多くなります。

時間をかけて待っていれば、運が良ければ自分の求める人から申し込みがあるかもしれません。でも、確率はかなり低いと言えます。時間があるならその方法もあります。だから、会員さんが納得するそれぞれの方法でいいと思っています。

相談所に入る=早く結婚したい

ではない方も中にはいます。

時間をかけても自分の理想の方と出会いたいという方もいます。

いいと思います。

自分のペースで見つけたい!

それもありです。

結婚に限らず、自分がいつも気持ち良い心地良いと思う状態でいる、そういう状態で居ようと努力している人は、素敵な縁や出会いを引き寄せるのだと思います。

諦めずに努力する、相手を受け入れる、婚活でも大事なポイントです。

それが出来なかった人も婚活で学び、出来るようになれば、結婚生活も楽しいしあわせなものになるはずです。

だから、婚活をすることで、色々なことが分かり、自分自身のことを知ることにもなります。

それが、しあわせな結婚へと結びつくことになります。

自分に合うお相手を見つけるためには、自分を知り、そしてお相手の全てを受け入れられる自分になるということだと思います。

会員の皆さんは、婚活を通して、日々葛藤し、成長されています。

自らの力で素敵な縁を引き寄せましょう❣️

40代女性の挑戦!結婚の波

こんにちは♪

しあわせ案内人  おいかわのりこ  です😊

結婚相談所プランニングフォルテには、最近40代女性からの問い合わせが多くあります。

皆さん、相談所は初めてで最初は不安と期待を胸にいらっしゃいます。

「今まで全然結婚したいと思わなかったんですけど、急に結婚したいと思って…」

ほとんどの方が最初このようにおっしゃいます。

20代から結婚願望の強い方は、早いうちに結婚の波に乗ります。

30代、40代になり、突然波が来る人もいます。

そして、50代になって来る人も。

人それぞれ、結婚の波は違うし、波の高さも違います。

相談所に入っても、誰でもいいから結婚出来ればいいというものではなく、活動しながら、自分は結婚に何を求めているのかなど考えたり、葛藤したりします。

迷ったり、ブレたり、落ち込んだり、喜んだり…。しあわせへと向かう過程は、決して楽ではありません。そんな様子を側で見ながら、一緒に喜び、落ち込んだ時はサポートし、時には助言をしています。会員さまがしあわせになっていく姿を見られることに、私自身しあわせを感じています。

どの会員さまも必死に頑張っています。毎日、会員の皆さんの良きご縁と楽しい活動を心より願っています。

自分にとってしあわせな結婚って?

こんにちは♪

しあわせ案内人  おいかわのりこ です😊

これまで形式としての結婚、間違えた結婚をした人たちによって、結婚は人生の墓場として、男性からも女性からも結婚したらまるでしあわせではないかのような言葉が吐き出されてきました。

だから、この未婚率の高さへと繋がったのでしょうか。

結婚をしたら、自分のやりたいことができなくなる。だから結婚はしないで、仕事をする、やりたいことをする。そんな女性もどんどん増えていきました。

確かに、戦後の高度成長期を支えるために結婚生活においては女性は専業主婦となり夫を支え子育てをすることで、夫が仕事に専念できるようにする結婚生活が主流となってきました。

近年、女性が仕事をしながら、結婚するということは、大変なことが増えるというマイナスのイメージしかなくなってきました。つまり、それまでの「結婚」は経済的に女性が生きていく手段に他ならなかった側面が大きかったのかもしれません。女性の意識だけが変わり、離婚も増えていきました。

これからの時代、男性にとっても女性にとっても、何のために結婚するのでしょうか。そこを履き違えたり、その意識が異なる同士が結婚してしまうとうまくいかなくなります。結婚前の意思確認が必要です。

そして、最終的に寄り添えるかどうか、それは「思いやり」のある人なのかどうかということではないでしょうか。

自分の足りない所を補ってくれる相手、自分のことを必要としてくれる相手、一緒にいて楽しみが何倍にもなる相手…。自分の人生をさらに輝かしいものにする、そのために必要な相手が誰でもいるはずです。

これからの結婚は、いままでの結婚に対する考え方を変えていかなければ、結婚する人はもっと減ってしまいます。

自分のためのなり、相手のためになり、お互いに高めていける相手と一緒にいる意味のある結婚生活を送り、今まで以上に自分自身の人生を輝かせるための「結婚」をしていきましょう。

そんなお相手を探してみませんか?

恋人と結婚相手の違い

こんにちは〜♪

しあわせ案内人  おいかわのりこ です。

恋人と結婚相手、恋人=結婚相手となるなら、いいですよね。

恋人としてはいいけど、結婚相手としてはちょっと…と思うのは、どの部分にそう思うのかな?

恋人としては、楽しかったらそれでOKってところもあるけど、結婚となるとそれだけではダメですよね。価値観、金銭感覚、両親…今なお結婚は当人同士の問題ではなく、家族と家族の問題という面も色濃くあります。

やはり全く無視できるものでもないのが現実。

それなら、結婚相手として選ぶ人を結婚を決める前に何を確認する必要があるのか!

そこが一番重要となります。

もちろん、お互いに相手をいいなぁと思うことが前提となります。

その次の段階です。

結婚を決めるのに確認しておかなければならないこと。これをしないと、結婚生活に入ってから、こんなはずではなかったとかいろいろな問題が浮上した時に、想定外だと感じることになってしまいます。

予め予期できる問題ならば、対応策も考えておけるというもの。

結婚相手をどうやって決めるのか、想像できないという方、婚活していくうちに分かってきたり見えてくることもあります。

まずは行動してみる!これしかありません。考えていても始まりません。

『考動』あるのみ!

もちろん、全てを知り尽くした私のアドバイスもあります。

安心して活動しましょう❗️

結婚相談なら、プランニングフォルテへ

0362629650

トップページ

ミニランチパーティー🎉

こんばんは〜♪

しあわせ案内人   おいかわのりこです。

本日、銀座にてマリアージュ旭さんと合同でミニランチパーティーを行いました。

少人数の気軽なランチ会ということで、皆さんとても楽しく気軽な雰囲気の中、美味しいランチを食べながら、話も盛り上がりました。

どうしたらこの人と結婚すると決められるのか?

皆さま、結婚したことのない方は必ず疑問に思うことのようです。

それは結婚したいと思う人と巡り合った時にしか感じないわけですから、分かってたら、もう結婚できてるってことですよねー。

迷ったら、辞めろ!というのが、私の基本的な考えです。

ただ、その迷いが結婚して次第に気にならなくなることなのか、重要な問題になってくることなのか、それは迷いにもよると思います。

さほど気にしなくてもよいと思うことで迷っていたら、背中を押しますけど、そうでない場合は辞めろ!になります。

そのへんはしくじった者でしか分からないかなぁと思います。

また、4月の婚活シンポジウムで勉強したことの一部もお話しさせてもらいました。

子供が欲しいと思っているなら、男性も女性も早い方が良いということです。

そのうちとか、いい人が現れたらとか、そんなことを言ってる時間はあるのかよく考えていただきたいということです。

今が一番若いんですからーー❗️

とにかく、婚活の今の現状とか結婚をリアルに考えられる情報を発信していこうと思います。

次回はさらに人数を拡大し、夜行うことを誓って、別れたのでした!

とにかく楽しかった!美味しかった!安かった(笑)!我ながら良いお店を見つけたと思って、満足した1日でした!

自分の理想のタイプ

こんにちは〜😊

しあわせ案内人   おいかわのりこ  です。

私が若い時、同い年には見向きもしなかったんです。すごく年上の頼りになる男性がタイプでした。年上が頼り甲斐があるように見えていたんですね。2.3歳差とか全然恋愛対象じゃなかったんですよねー。まして、同級生とか(笑)

最初の結婚は6歳年上、今のパートナーは同学年で私より2ヵ月誕生日が遅いんです。昔なら考えられなかった同学年とか年下とか…

つまり、年齢が上がれば上がるほど年なんて関係なーーいってことなんじゃないのかなと思います。

年齢がいくら離れてて年上だったとさても、男性はあまり変わらない気がします。むしろ、人間性の問題なのではないかと思うんです!

若いうちのこだわりや思い込みって全然変わるってことですよ!

いま、自分の理想のタイプにこだわって婚期を逃したり、たとえ理想のタイプに出逢えたとしても、果たしてそのタイプが自分が幸せになれるタイプなのでしょうか⁇

本当の自分、本当の自分が望む幸せ、結婚相手のパートナーに1番望むことは何なのか、まずはそれをよく考えることが1番大事なんです。

見かけだけで幸せを感じられるのは、せいぜい数ヵ月じゃないですか?

確かに見た目も大切。自分磨きは結婚のためだけではなくて、一生続けるべきだと思います。

それを続けられるのも人間性。

人間性を磨くこと、より上を目指そうとする、そういう生き方に共感して、共に高め合えるパートナーと出逢えたら、お互いに良いパートナーに出逢えたと思えるのではないでしょうか。

北海道旅行

しあわせ案内人  おいかわのりこ  です!

北海道に家族で行ってきました!

北海道は小学生の修学旅行に始まり、何度か訪れたことがありますが、今回は知床半島と網走の旅。

特に世界遺産の知床に行くのがメインです。すごく楽しみ!

中標津空港でレンタカーを借り、摩周湖へ!霧のない摩周湖が見られてラッキー🤞でしたーー

その後豪雨になり、時間がちょっとズレていたら、こんな摩周湖は見られなかったと思います。

母を連れての家族旅行でしたが、行って良かった!

娘たちも感激していたし、母も楽しそうでした。何より私が一番喜んでいたかもしれませんが…(笑)

このところ旅行に行く機会に恵まれていまして、日常から離れることが多く、気分転換になるだけではなく、見たことのない素晴らしい風景に心打たれて感動することって大切なんだなぁと改めて思いました。

今回のイベントは、私の再婚した夫と私の母、娘たちと一緒に行く初めての旅行でした。

企画してくれた夫にも感謝です。

結婚するといろいろあります。

自分の人生を一緒に歩んでくれる人がいることが何よりも嬉しく、感謝しています。

素晴らしい景色とステキな時間にありがとう😊

いわて周遊記  I

夏の一コマってことで、ご紹介します。大船渡から盛岡への移動途中で、花巻市東和町にある成島三熊野神社⛩に立ち寄りました!

宮沢賢治ゆかりの地でもあるそうです。

もちろん、会員の皆さんの良縁祈願もしましたよ❣️

ここには、平安時代中期に坂上田村麻呂によって完成されたと伝えられる高さ4.73mのケヤキ一本彫成仏として日本一を誇る毘沙門天立像があります。

1200年もにらみ続ける雄姿、一度見ていただきたいですね〜。

ほんと圧倒されますよ。

ワンオペ育児

こんにちは!

しあわせ案内人 おいかわのりこ です。

 

ただでさえ子育ては大変なのに、結婚してても夫の協力がなくワンオペ育児をしているママ、離婚して1人で育児をしているママ、パパ、ホントにホントに大変です!

私も逃げ出したくなること何度もあって、楽しい子育てが出来ない時期もあったな〜(しみじみ)

もっと楽しく子どもと接することができてたらなーって今は思う。だから、今子育て頑張ってる人のために、何かヒントになること、これを読んで楽になれればいいなぁって思う。
何度も言うけど、結婚しててもしてなくても、ワンオペ育児はとっても大変なんですよ。

気の休まる暇なんてない。休んでる暇もない。仕事も大変だけど、休める時間は作れるよね。だから、育児してる人が休めるように、周りの誰かがサポートしてあげないとノイローゼになっちゃうよ。

一生懸命やってるからなるんだよ。子どもをついつい怒ってしまい、自己嫌悪になるよね。それは頑張ってる証拠だと私は思うよ。みんななっちゃうよ。

誰だって楽しい子育てしたいじゃない?

でも、1人で育児してたら、時間ないし、余裕持ってなんていられないよ。それで、また子どももぎゃ〜ぎゃ〜泣くしね(笑)

息がつまる前に、息抜きできるといいよね。

ちょっとまずいなーとかため息多いな〜と感じたら、子どもを預けて1人の時間を作ってみてね。

行政で安く預けられるところもあるようだし、1人で頑張り過ぎないように、いろいろなサポートを利用した方がいいよ。子どもも親とだけの関係より、いろいろな人から刺激を受けた方がいいからね。

子どもを預けて1人でゆっくりするとか、何だか悪いことのように思わなくてもいいんだよ。

親だって人間。親だって男であり、女であるわけで、人間らしい生活を送れていないと、子どもに温かい気持ちで接することもできなくなるからね。

行政の一時預かり制度もいろいろあるんだよね。私もこういうのを知ってたら良かったなー。
以下は文京区の一時保育

http://www.city.bunkyo.lg.jp/kyoiku/kosodate/okosan/ichijiteki/kidsroom/civic.html
他の地域でもいろいろあるので、調べて利用してみて。お子さんが学校に入ったり、大きくなれば、少しずつ余裕が出てくるから、今大変でももう少しだからね。

私は子育てが終わってしまったから、こんな風に思うんだけど、かわいい時も大変な時も後で思うとほんの一瞬の出来事のようです。でも、その当時はホントに大変で無我夢中でした。今だから分かる。大変さを感じないで、楽しく子育てできる環境を作れば良かったな

シングルマザーのための何でも相談室(無料)やってます。

再婚のこと、子育てのこと、困っていること何でもご相談ください。

愛され夫になるには…

おはようございます☀

しあわせ案内人  おいかわのりこ です😊

男女に限らず、ステキな出会いを大切にしていると、本当にステキなことが起こります。
カナダに行っていた友人が一時帰国して、2年ぶりに会うことが出来ました。

一緒に働いたこともあり、とてもステキな女性。さまざまな思いを共有できたり、いろんな意味で尊敬できたりする人たちと一緒にいると、本当に楽しい気持ちになります。

この2年間の海外生活について色々聞かせてもらいました。

私も十数年前に海外生活の経験があるので、一時帰国して日本に戻ったときの感動や感激はすごく良く分かります。見るもの聞くものすべてが素晴らしいんです、日本って。

そして、やはり必ず話題になるのが、夫婦の仲。

結婚生活も長くなると皆さん色々あるのは当たり前ですが、女性の皆さんが一致して嫌がる夫、どんな男性だか分かりますか?

女性が経済的にも自立し、結婚しない女性が増えているのはなぜでしょう。経済的な理由以外に結婚する意味があると思わせる男性ってなかなかいないってことなんですよね。

女性が結婚したいと思う、女性にこの人となら結婚してもいいと思わせる男性にならなくては、これからの時代結婚しても、円満な家庭は築けないのかもしれません。

過去の日本の家庭像を引きずっていてはしあわせにはなれないんです。それがもはや成り立たなくなっていることに早く気がつき、お互いを尊重できる男性が賢い男性なのです。

そんな男性が増えなければ、今後も未婚率は上がり続けることでしょう。

そして、離婚率も上がり続けることでしょう。

ステキな女性と結婚し、しあわせな結婚生活を長く送るコツ教えます。

しあわせな家庭が一つでも多く誕生しますように。
しあわせな結婚生活が長く続きますように。