自分の理想のタイプ

こんにちは〜😊

しあわせ案内人   おいかわのりこ  です。

私が若い時、同い年には見向きもしなかったんです。すごく年上の頼りになる男性がタイプでした。年上が頼り甲斐があるように見えていたんですね。2.3歳差とか全然恋愛対象じゃなかったんですよねー。まして、同級生とか(笑)

最初の結婚は6歳年上、今のパートナーは同学年で私より2ヵ月誕生日が遅いんです。昔なら考えられなかった同学年とか年下とか…

つまり、年齢が上がれば上がるほど年なんて関係なーーいってことなんじゃないのかなと思います。

年齢がいくら離れてて年上だったとさても、男性はあまり変わらない気がします。むしろ、人間性の問題なのではないかと思うんです!

若いうちのこだわりや思い込みって全然変わるってことですよ!

いま、自分の理想のタイプにこだわって婚期を逃したり、たとえ理想のタイプに出逢えたとしても、果たしてそのタイプが自分が幸せになれるタイプなのでしょうか⁇

本当の自分、本当の自分が望む幸せ、結婚相手のパートナーに1番望むことは何なのか、まずはそれをよく考えることが1番大事なんです。

見かけだけで幸せを感じられるのは、せいぜい数ヵ月じゃないですか?

確かに見た目も大切。自分磨きは結婚のためだけではなくて、一生続けるべきだと思います。

それを続けられるのも人間性。

人間性を磨くこと、より上を目指そうとする、そういう生き方に共感して、共に高め合えるパートナーと出逢えたら、お互いに良いパートナーに出逢えたと思えるのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です