シンママさんへ

離婚も増え、1人で子育てをされている方が増えている現状。経済的には、児童扶養手当、児童手当、医療費助成制度、上下水道料の減免、交通機関の割引など様々な補助がある。しかし、精神的な負担ははかりしれない。
子育ては1人では大変過ぎます!助け合えるパートナーがいてくれたら…
離婚の原因は人それぞれ様々で、もう結婚なんて…と思っている方も少なくないはず。でも、人生80年。子どもはいつか自分の元を離れていく。

もう一度、自分に合うパートナーを探し、楽しい時間を過ごしてみませんか?前のパートナーは世界でたった1人のお相手ではなかっただけなんですから。

HAPPY LIFE SUPPORTプランニングフォルテは、日本結婚相談所連盟(IBJ)の優良加盟相談所です。5万8千人(2017.3現在)の国内最大数の会員の中からお相手をお探しします。夫婦カウンセラーが、一年以内の成婚を目指し、会員様をサポートします。

今なら入会金3万円が無料。初期費用は登録料3万円のみ。1ヶ月以内の退会の場合は、初期費用は全額返金します。

シングルマザーの方のご入会には特別ご優待をご用意しています。お気軽にお問い合わせください。

happylifesupport@planningforte.jpn.org
03-6262-9650

代表カウンセラー   及川範子

2017年6月22日 | カテゴリー : 結婚 | 投稿者 : noppegon

婚活その先へ

6月12日、東大伊藤国際学術研究センターで行われた婚活シンポジウム「婚活その先へ」の内容について、とても興味深い内容でしたので、少しご紹介したいと思います。
婚活のその先にある結婚・出産・子育ては、女性にとって大変重要な選択となる。

小池都知事が「社会が子どもを育てる」という力強いお話をされた。

その後、「これからのパートナーシップ教育が少子化を救う」と題して、若者への性教育普及活動を行なっている染矢明日香さんのお話、精子学の視点からみた不妊治療の現状について黒田優佳子先生のお話を聞いた。個人的には、性教育が私の子どもの頃からそれほど変わっていない事実や不妊治療のお話が衝撃的だった。不妊原因は約半数は男性側にあり、その約90%が原因不明の精子形成障害によるものであること、またそれは通常の検査では分からないということであった。つまり、原因が分からないまま高いお金を払って顕微受精を行なっている方々が多いという事実である。また、顕微受精に使われる精子の品質が良くない場合もあるということは驚きであった。最終的に黒田先生のところで不妊原因が分かり、それまでの顕微受精が意味がなかったことを知る方々もいらっしゃるということだった。

様々な立場の方々のお話をお聞きし、理解を深められた有意義な1日でした。

2017年6月13日 | カテゴリー : 結婚 | 投稿者 : noppegon